アニソン名曲 > 神様家族 > アニメのまとめ




sponsored link



神様家族 アニメのまとめ(スタッフ+全話リスト)

神様家族 アニメのまとめ

「桑島由一」によるライトノベル作品を原作に制作された、

ファンタジーラブコメ アニメ作品「神様家族」

のアニメのまとめをお楽しみください。

作品一覧(提供:Amazon)を見る→


■ 神様家族 スタッフ

原作 - 桑島由一(メディアファクトリーMF文庫J刊)
原作イラスト - ヤスダスズヒト シリーズディレクター - 地岡公俊
キャラクターデザイン・総作画監督 - 真庭秀明
美術デザイン(1-5話)→美術監督(6話-) - 三木美千代
色彩設計 - 佐久間ヨシ子 音楽 - 武井浩之
プロデューサー - 関弘美、近藤修治、成毛克憲、五味大輔
アニメーション制作 - 東映アニメーション 製作 - 神様プロジェクト
(メディアファクトリー、東映アニメーション、
アニマックスブロードキャスト・ジャパン)

(出典:ウィキペディア)


■ 神様家族 全話リスト

話数 サブタイトル
1 神様 信じますか?
2 佐間太郎 初恋モーレツ大作戦!
3 揺れる心のルーレット
4 天使(テンコ)の涙 輝く翼の先に…
5 恋の季節?!気になるアイツ?
6 テンコの赤ちゃん
7 発育少女
8 たいせつなおともだち
9 初恋 再び…
10 涙のハートで桃色貯金?!
11 真夜中の少女
12 キス
13 天使の祈り つながる 絆


■ 神様家族 関連動画検索


■ 神様家族の感想(出典:Amazon)


時期神様の神山佐間太朗が立派な神様になるために人間界で修行する(?)
という内容。 のアニメが放送されるとの事で何気なく見ていたら、
深い深い落とし穴にはまってしまったのか・・・。
というぐらいはまってしまいました。
やはり、見所は佐間太朗とそのまわりの人達との人間関係でしょうか?
とくにほのぼのとした 佐間太朗とテンコの恋にはダイ注目していただきたい!!!
小森久美子という美人のライバルは出てきたときにはどうなる事かと
ひやひやしました。 見て損はしません。断言できます。




テンポの良いOP曲、ED曲と、
テンポ良く描かれるキャラ達に惹かれて観てみました。
全体的には明るい作品ですね。
神様の修行をする主人公と仲間達のドタバタが
軽快なテンポで描かれていて全体的に観やすい作品でした。
主人公の佐間太郎のお目付け役のテンコというキャラが活発な性格で、
この作品のバランスに良いテンポを与えています。
小清水亜美の演技も光ってます。
1クールの13話で終わったのが勿体無かった気もします。
最終的には神様とは何か?というテーマになっていくんですが、
2クール位で描ければ、もっと奥が深い作品になったと思います。
それだけ題材的には面白い作品でした。




2巻以降に収録される話の感想も含ます。  
雰囲気はとても良い。例えるなら、日曜の朝8時〜9時頃や、
教育の土6枠で放送してても納得できる感じ。
まあ、ちょっとお色気描写が多いので、その時間帯での放送は難しいでしょうが…。
 原作小説を読んだ事の無い人にこそ見てもらいたいです。
と言うのも、私がそうだったから(笑)。 1〜4話は本当に楽しめました。
泣ける所は本当に泣けますし、
3話のルーレットの演出なんて思わず唸っちゃいましたよ。  
あんまり面白かったものですので原作も買ってみましたが、これまたなかなか。
アニメ、小説は先述したように お色気要素満載(でもないけど)なので
垣根なしにおすすめはできませんが、
それを割り切れば問題なく楽しめる作品です。
ただ、原作を知ってしまったら、
アニメ化して少し話のテンポが悪くなったという感じが否めません。
作画レベルもどちらかと言うと低いので、がっかりしたというのが正直な所です。
 原作小説は全8巻という事らしいので、アニメも是非、
最後までやって欲しいです。それだけの価値があるお話だと思うので。




作品趣旨におかれましては、他の方々が書かれております通りで、
私もほぼ、同意見です。
 その上で思いました事は、この作品は徹底して「ベタ」なんだと思います。
 主人公がほぼ万能の力を持っている事。  
(例として、超能力をもっていたり、未来の道具を沢山持っている
猫型ロボットがそばにいたり等)
 ヒロインが幼馴染でお料理等々に尽くしてくれるタイプで
本当に主人公を大切に思っている。  
(例は・・・ありすぎるので書ききれません)
 そして、家族はハチ切れた奴らが勢揃い。
 妹は無口な鉄面皮でもちろんロリ。  
姉はスーパーボディの持ち主で皆のアイドルだが家に帰ればオヤジ趣味全開。
 母はいい年こいて、裸エプロンやブルマ愛用。  
これだけ揃えば、設定的にベタだと言えると思いますが
「ベタ」を言い換えるとかなりの王道路線なんですよ。
 大体にして名作と呼ばれる作品は何かの一つに対して
徹底した追求傾向があるのです。  
私は、この作品が名作だと思っていますが、
理由は、この作品はそのベタな王道路線を追求しているからです。
 当然にストーリーもそうなんですよ。  
自分の好きな男の子が別の女の子に振り向いて・・・
 (これも例が多いので書ききれません)




自分は神様家族は小説で読みました。
アニメ化の時は「どうせ、話数少ないんだろ」って思っていましたが・・・。
話数的に悪くなかったので1巻、2巻買って見たんですが
大切なStoryがちゃんとあったしすごく大切に描かれていたので大満足です♪
観てるととにかく和むし、
神様家族の世界観で人生過ごしてみたいなって想いました♪




キャラクターそれぞれが活き々きとしていて個性があります。
見ていて楽しいです。しかもこのアニメ、回を増すごとに面白くなってきます。
とくに11話からの展開はすばらしいです。12話では感動してしまいました。
これが1クールアニメだというのが残念でなりません。
前半は好き嫌いの別れる内容ですが、是非最後まで見ていただきたい。
前半を見て嫌いだと感じたひとも、
後半を見たらきっと見てよかったと思えるはずです。




■ 神様家族 Youtube動画

アニソン検索

「アニソン名曲.com」に
収録されているアニメソングを
五十音で検索できます。